2012年03月08日

ランチ@農家厨房

久しぶりの食べ物関係のエントリーです。

外食してなかったとか、おやつを食べてなかったとかではなく、もう最近あんまり冒険してなくって行くお店がほとんど決まっちゃってるんですねー。

といいつつ、ランチが美味しかったのでご紹介。
農家厨房』さんです。

阪神高速を肥後橋で降りると出口のところに信号がありまして、止まっていると必ず目に入るんでずっと気になってたんですよ。
まさか中華のお店だとは思わなかった!

ランチはなんと850円ナリ。
しかも3種類から選べます。日替わりのランチ(肉系か魚系)と中華粥と点心のセット。3種類いずれにもお野菜のせいろ蒸しがついてきます。これがツケダレもあいまって美味しい♪

わたしは中華粥と点心のセットを食べました。こちらはデザート付き。杏仁豆腐がとろっとろで美味しかった。点心も優しい味で美味しい。そしてお野菜がどれも味がしっかりしていておいしい。店名を裏切りません。
一緒に行った人はその日は鳥から揚げのランチ。一切れいただきました。ねぎだれがかかってて、でもさっぱりしておいしかったです。ボリュームも満点。なので男性も意外と多かったです。

オフィス街でこのお値段とお味なので混んではおりますが、少し時間をずらせば、多少の待ち時間で入れます。
posted by ぷぅ at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Food and Sweets

2011年11月25日

ロンドン‐お食事

ステーキ&フリット

今更感がぬぐい去れませんが。

ロンドンでのお食事です。
上の写真はステーキ&フリット、ロンドンに数店舗あるフランス風ビストロのチェーンです。
テムズ川沿いのテラスの席が良かったわ〜。
国内ではテラス席には全く座らないわたしたちですが、海外に行くとなぜか座ってしまう。
皆、気持ち良さそうにしてるんだもんなー。

出発前に、知り合いに散々「イギリスの食事はヒドイ」と脅されてた同行者ですが、かなり気に入ったそうです。
だから、わたしが散々言うてたやーん。しかも、「イギリスが好きすぎて目が曇ってるんちゃうん?」とか失礼なことを言われたぞ(笑)

イギリス人も「わたしが子どものころとは料理の味は全く変わった。家庭料理でさえ随分変わったもん」って言ってました。
そのくらいここ10数年の変化は大きかったらしいです。

今回は、やたらとパブに入りました。
お昼は3回、夜はホテルのパブも入れたら2,3回かな。
なにせ気軽でいい。料理の量がどこもむやみやたらと多いので、シェアしやすいパブはありがたいです。
ほとんどの店で、メイン(チキンウイングとかフィッシュ&チップスとか)とサラダか前菜を頼んで、二人で分けたらもうお腹いっぱいですわ。
あ、デザートは食べました。でも、これも一皿とってシェアが多かったかな。

凄く凝った、繊細な料理を求めると辛いかもしれなけど、シンプルな料理なら随分美味しい店が多いと思います。

ビール

パブというたらやっぱりビールやね!
左が1パイント、右が半パイント。
posted by ぷぅ at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Food and Sweets

2011年08月11日

金平糖

箱

またしても頂き物です。立派な箱です。

中身は金平糖ナリ。

中身

6種類のフレーバーが入ってましたが、2つはもう食べちゃった後です(どうして食べる前に撮らないのか…)

金平糖って、小さいし「あっという間になくなるさー」と思ってたんですが、なんのなんの。
いうてもお砂糖の塊なので、一度に食べられる量は予想以上に少なかったです。
数粒食べたら満足しちゃうので、こいつはなかなか減りそうにはございません(笑)
posted by ぷぅ at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Food and Sweets